“商売繁盛で笹持って来い”


年明けからバタバタしていて、えべっさん(残りえびす)にお参りできました。


 年明けからお仕事をいただけているお礼と、今年も精を出して頑張ります云々、決意表明してきました!


 さぁ、頑張るぞ〜!ようやく新たな年を迎えた気持ち笑


今年も有言実行で右肩上がりを目指します!




 さて、前回から決意表明みたいな内容が続いていますが、最後にチラッとお話しした『TED』について触れていきます。


 突然ですが、みなさん、人前で堂々と自分の意見を言えますか?


言えるよ!という方、


本当に伝わってますか?


自分の魅力、話を100%理解してもらえるように、効果的に話せているでしょうか?



某ゴ◯ンさんの会見のような話し方は、何も準備せずに習得できるものではありません。
…シャイな日本人には無理です。


too shyな雰囲気のスピーチ(プレゼン)は、良いことを話しても人の心を掴むのに時間がかかります。


 あぁ!もったい無い。



本題の前に聴衆が興味を失ったら、せっかく良い話をしても、伝わらない、もしくは、聞かれない可能性もあります。



話し始めてすぐに聴衆を自分の世界に引き込んでファンにできたら、どれだけ効率的でしょう。


 さて、本題のTEDですが(熊の映画じゃないよ)。


 主に外国の方が色んなテーマについて、プレゼンレーションを行っている番組(?)です。


 テーマのジャンルがとにかく多いので、難しいことから身近なことまで、様々な意見や研究結果を知ることができます。
 日本で行われて日本人が日本語で話しているものもあります。




 英語を聞くことに慣れるために聞き流しているのですが、なかなか面白いなあと思って聞いています。



 北海道のロケット開発をしている方の話はとても良かったです。


 ただ、残念なのは全くジェスチャーなしの仁王立ちで話していたこと。


 見た目も冴えないオジサン(🙇)という感じなので、「大丈夫かな。」と見ているこちらが不安になりましたが、話はとても良い内容でした。
 このときに、身振り手振りを交えて、オーディエンスの心を早くつかめたら、本人も話しやすいし、内容もより伝わるし、絶対に良いですよね!


 すごくいい話なので、ぜひ一度ご覧ください^^
  TED×北海道大学




 という風に、かく言う私も人前で話すと棒立ちです。ぼそぼそしゃべるし、話す速さも聞きづらいのでは?と思います。


 話す姿を録画して自分で見直すなんてことは恥ずかしくてしたことないです。(昨年のNHK出演は放送を見て、ショックを受けたものでした。。。)


 自分を表現する場を与えられてから、準備不足で慌てることは避けなければなりません。みなさんに存在を知ってもらって飛躍をせなば!^皿^


 そんな機会がいつ来てもいいように、年明けから準備を始めたわけです。


そして、勉強の素材でプレゼンを聞くという事はほかの知識も入ってくるという事!


一石二鳥です^^



 ということで、ながなが書きましたが、ご興味がある方は一度ご覧ください。ケータイアプリは絵本みたいなものも収録されていて楽しいです。


 とりとめのない話でしたが、本日も最後までお読みいただきありがとうございました。