イベントや教室の合間に、絵も研究(練習とも言う)したり、布製品も作ったり、現在水面下でごそごそと動いております。

 「これがいいかな、あれがいいかな!」


と、あれこれ試すのは楽しいのですが、「果たして形になるのか」「早く世に出したいけどまだ出せないなあ」などなど、もどかしさも多くあります。


 これが、”生みの苦しみ”というやつですね~。


 苦しいと思えば苦しいかもしれませんが、常に前向きで上昇志向でいきたいとおもいます^皿^




 さて、そんななか、幾つかの商品は出来上がったので順次お披露目したいと思います。




 昔からある絵手紙をチョークアートで描いてみました。


 と言っても、墨ではないし、顔彩でもオイルパステルでもありません。目新しいようですが、そこまでパンチの利いたものではない。


 正体は藍の絵の具とソフトパステル。そして色鉛筆のコラボです。


 かなり実験要素が強いので、クオリティも何も…。トホホ。
という有様です。


 こんな感じならそこら辺のパステル作家さんの方がよっぽどうまいぜ~。


 藍の絵の具(墨は販売されていますが、超お高い!)を使っておられる方はそこまでいないと思うので、その点は新しいと思います。


 そして、粉のパステルはふわっとした雰囲気がかわいいですね。


 まだまだ求めるものとの乖離があるので、研究を重ねていかなくてはなりません!




 布の新作達です。テストの意味もあったので、柄のバリエーションは現在鋭意制作中です。


 これからの季節、いや通年通して活躍しているマスクを持ち運べるマスクケース。
 柄が命のランチバッグ。
 ヘアバンドも布が少し柔らかく、型崩れはしにくいもののフィット感抜群です。


 という風に、イベントまで少し期間があるので作り溜めています。
 バリエーションが増えるのが楽しみ!

 MINNEなどのネットショップでは販売していますよ。


 11月のイベントにはたくさん展示できるように、そして、絵の方も胸を張って自慢できるように準備したいと思います。


 本日も最後までお読みいただきありがとうございました。